10月第4週までのトレード結果 +664.3pips

更新日:

裁量トレードだけの成績は、36勝33敗 勝率52.2% +696.4pips RR比2.4:1

裁量の方も安定してきたような気がする。勝率50%前後でRR3:1前後なら、トレード回数を重ねれば獲得pips数は増えていくし、実際に増えている。

あとは、ロット数を最低でも1ロット張ってそれでも同じパフォーマンスだせるんなら、専業としての道を選んでも悪くないんじゃなかろうか。

ただ、現在の為替相場状況はトレンドが出ているわけではないから、大きなトレンドが発生したときは成績も大きく変わってくるだろう。

さて、一方で教わっている手法の方はイマイチ成績が伸びない

トレード結果は4勝33敗 勝率10.8% -32.1pips RR比7.3:1

言われたとおりセンスがない?そうなのかもしれない。

損小利大の損がめちゃくちゃ小さいから繊細なエントリーが必要で、死ぬほど練習したがやっぱり難しい。

雑な性格の私には本当に向いてないんじゃないだろうか。

ただし言い訳するわけではないが、為替に強いトレンドが発生していないからトレンドフォローの手法は利益が抜きにくいのも事実

また、一回の利益で大逆転することも多いから、一発のエントリーチャンスを逃すとかなりのダメージであること

昼間のエントリーが多いことと、兼業の場合はいつでもチャートを見れるわけではないことから、どうしてもエントリーチャンスを逃してしまうことも多い。

しばらくは、どちらも続けて様子を見ていきたいと思う。

裁量トレード VS 繊細テクニカル結果比較

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

-FX, トレード

Copyright© FXリアルトレード記録 暇つぶしに仮想通貨やるかも , 2019 All Rights Reserved.